今月のコラム

健康について考えるコラムです。お時間ある時にご覧ください。

風邪とカイロプラクティックの関係について

あけましておめでとうございます。
今年は例年になく寒い冬で、お体が辛くなっている方も多いと思います。
さて、先日当店に通われている70代のご婦人のお客様がこんなことをおっしゃっていました。
「毎年年末は風邪をひいていたんですが、ここに通い始めてから去年も今年も風邪をひかなくなったんですけど、カイロプラクティックと関係あるんですか?」
カイロプラクティックの様々な教科書のほとんどには『カイロプラクティックの施術を行うことで、代謝が良くなり、免疫力も正常に働きやすくなる』ということが書いてあります。
私はそのご婦人にこう答えました。
「カイロプラクティックをすることで、体のバランスが良くなり、余計な負担が減った分、代謝や免疫力が正常に働き、体が丈夫になった可能性があるかもしれませんね」
本来アメリカでカイロプラクティックは予防医学とか原因療法などと位置付けられていますが、日本ではどちらかというと『歪みを治す』という目的にのみ注目されているようです。本来はどこか悪くなってから対処するより、歯医者さんの定期検診のように、悪くならないように定期的に予防するというのが理想でしょう。

風邪をひくと・・・
風邪をひくと誰でも知っていることですが、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳など非常に体力を消耗します。基本的に睡眠が一番の薬と言われていますが、最近風邪をひいてから首を寝違えたり、腰がいつもより痛くなったりして来店される方が増えています。
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳などは全て呼吸回数が増えたり、呼吸が過剰に行われたり、呼吸がしづらくなったりと、全て呼吸への悪影響が増えますと、呼吸に関与する首や腰の筋肉も疲労し、風邪をひいただけで腰や首を痛めてしまうというわけです。
ですから、風邪や風邪に伴う首や腰の痛みの予防として、もしくは風邪をひいた後の体力の消耗した体のケアにカイロプラクティックをご利用してみてはいかがでしょうか?

まだまだ春までは寒い日が続きます。風邪にしても、首や腰の痛みにしても、冷えは天敵です。とにかく体を冷やさないようにして下さい。マフラー、手袋、腰にカイロを貼るのも有効でしょう。(くれぐれも低温火傷に注意してください。)

「腰痛」「肩こり」でお悩みなら、西荻窪北口カイロプラクティック整体院へ

ページトップ ↑